Bluetoothレシーバーの便利さ

スマホやタブレットで音源を管理するようになって、とても便利な

世の中になった。とはいうものの、アンプと端末をUSBで繋ぎ、

音楽を再生するのはとても面倒だという堕落精神が

心に芽生えたのも事実。

ウチのアンプにはBluetoothで繋ぐ昨日は付いてないし、

これは買い直して快適なミュージックライフを満喫するしか・・・と

悩んでいた頃、丁度私のようなBluetooth弱者を救済するような

超素敵アイテムがエレコムから出ていることを発見した。

その名もBluetoothレシーバー「LBT-AVWAR700」である。

アンプとこの子を繋ぐだけで、

iPhoneのBluetooth接続画面にスッと表示される。

接続したらそれでホームスピーカーから音が出るという

なんともシンプルかつシームレスなシステムだろうか。

今頃Bluetoothの便利さに興奮してるのもどうかと思うけど。

上写真は同梱されていた本商品とケーブル類。

AC&USBから電源供給可能。置き場所によって選べるのも大きい。

さらにアンプとは赤白ケーブルor光端子ケーブルが選択できる。

音質をできるだけ損なわないように、私は光端子をチョイスした。

また、これひとつにつき8台までBluetoothの登録ができるのもありがたい。

家のみんなや来客時にシェアできるのも音楽仲間が多い人には重要だろう。

聴き心地だが、特に問題もないどころか、十分満足できるものであった。

有線時との違いはもはや無いに等しく、便利さばかりが心に刺さる。

環境によっては途切れ易いらしいけど、今のとこウチは大丈夫。

今日も元気に家のスピーカーから陽気な音を飛ばしてくれている。

最近の優秀なアンプをわざわざ買い直したくない人にマストなアイテムだと思う。

※Appの「Djay」から本製品にBluetoothでは音楽を飛ばせません。

djay使いの人は、ここだけ注意してください。

最新記事
アーカイブ
タグから検索