楽に美味しいカレーレシピ

1000円札を握りしめ、飲み仲間みんなでコンビニへ行き、

それぞれつまみや酒を買って評価しあう、という遊びをした。

2件居酒屋をはしごした後に家飲みするという状況で、

みんな攻めるように酒やつまみを揃えていた。

そんな中、次の日のカレーを仕込んだら面白そうだ、と思い

1000円分で美味しくなりそうなカレーの食材を買い込む。

元々スパイスカレー作りが趣味の私だが、

人のウチな上にコンビニ素材なので固形ルーはやむなし。

それなりになればいいかと始めたところ、

実際超絶美味いカレーが簡単にできあがった。

今回の分は記録用として具材を記しておこう。

● コンビニ食材

ルー

サラダチキン

チューブ生姜

チューブにんにく

6Pチーズ

鰹節小袋パック

●家にあった食材

植物油

砂糖

無調整の豆乳

●レシピ

1.油150ccに生姜チューブ、ニンニクチューブを全部放出して火を入れて混ぜ、油に風味を移動させる 2.チキンサラダをちぎって入れる 3.別鍋に鰹節でとっておいた出汁1300ccを投入 4.6Pチーズを全投入し、塩を大さじ4/3くらい 砂糖を大さじ1入れる 5.無調整豆乳を150cc入れて混ぜる 6.ルー入れる

7.味を見ながら塩を調整する。濃すぎたら豆乳か水を足す

8.完成

なんともあっけない手順でできあがるもんだ。

ポイントはやはりカツオだしだろう。

豊かな風味がカレーと混ざり合い、二日酔いの胃袋を優しく癒す。

豆乳のまろやかなコクも素晴らしい仕事で、カレーにもチャンポンにも

この子がいないとダメだなと再認識させてくれた。

また、鳥の胸肉とは思えない柔らかさで加工されたサラダチキン。

すのまま食べても美味しいし、ヘルシーだし。ほんとあなどれん。

玉ねぎも入れずに、ここまで美味しくなるんなら上出来だろう。

手間をかけたくない時にぜひトライしてみてほしい。

最新記事
アーカイブ
タグから検索