歯ぎしりが止んだ日

寝てる間の歯ぎしり音がボリボリボリボリうるさすぎて、夜中に目が覚めてしまうという

ことがよく起こっていた。

歯医者では「歯ぎしりするでしょ?歯が結構削れてますよ。マウスピース作りましょうか?」

という話が持ち上がるほど。

ちなみに歯医者で作ると6000円を超えるそうな。

寝る時につけたまま寝れるかどうかも分からないものに6000円も出せないなー。

あと割とすぐボロボロになって穴が開くって聞くしなー。

レンジで自分の歯型に合わせて形成するマウスピースも売っているが、

何しろ面倒。そこまでやるんなら歯医者でちゃんとしたもの作ってもらうわ。

かといってあんまり安いのはそれこそ1週間持たないとかで壊れそうだったので

実験的に三分の一くらいの値段で探し、ゲット。

装着した感じは、なかなかの違和感。まあでも不快ってほどではない。

つけたままの会話はかなり困難。舌が操縦不能になる。

本当に寝る直前につけるのがベストなんだろう。

また、口の中にものを含んでいる効果なのか、唾液の分泌が多くなる。

風邪なんか引きにくくなるかもしれない。

これも意外だったけど、なぜか満腹感も持続してあんまり食欲が湧かない。

休みの日なんかはずっとつけてたら水分だけで過ごせる。

何よりも歯ぎしり音がなくなった。顎に力が入ってはいるんだろうけど、

しっかり力を分散してくれているようだ。

朝起きて顎が疲れてることもなくなった。気持ち顔の輪郭がシュッとしたような。。

ただの幻覚かもしれない。。

使い始めてまだ1週間しか経っていないが、壊れる気配もない。

もっと早く使っていれば、と先に立たない後悔をするばかりである。

最新記事
アーカイブ
タグから検索