iPadで気軽にDJする

RELOOPのMIXTOURというミキサーが2016年の1月に登場した。

使い方は簡単で、iPadのLightning端子と接続し、連携しているDJアプリ「Djay」を立ち上げるだけ。

今までアプリ画面をタップしながら苦戦していたミキシングにEQ、

フィルターエフェクト、ループ、SYNC、Q出しが手軽にできるようになった。

曲のセレクトも真ん中のダイヤルをくるくる回して素早く行える。

ヘッドホン端子もあるため、モニターもばっちり。

もちろん赤白ケーブルでスピーカー出力できる。

さらにこのスリムなボディ。持ち運びも片付けも超楽チン。

ターンテーブル部分なんかいらんかったんや!と思えるシンプルビルドがたまらない。

昔だと

タンテ4万円×2

ミキサー4万円

アンプ

スピーカー

と確実に10万以上かかったDJスターターセットだが、今では

iPad5万円

ミキサー2万円

アプリ2000円

と半額以下で収まるようになった。

素敵な世の中になったものである。

最新記事
アーカイブ
タグから検索